J.M.'s Home.net

【速報】
ニコ生で4月22日(土) 21:00より全曲ノンストップ生配信します!




2017年春。あの名作が完全版として降臨する――



FINAL FANTASY I/II/III SFC Style mix ~Complete Edition by FPD98~



Music List

FF1
01. プレリュード (feat.FF6)
02. オープニング・テーマ (feat.FF6)
03. メイン・テーマ (feat.FF5)
04. カオスの神殿 (feat.FF5)
05. マトーヤの洞窟 (feat.FF5)
06. 船 (feat.FF5)
07. ダンジョン (feat.FF5)
08. メニュー画面 (feat.FF5)
09. 飛空船 (feat.FF5)
10. 戦闘シーン (feat.FF5)
♪ FF1 全曲クロスフェード試聴

FF2
11. 戦闘シーン1 (feat.FF4)
12. 再会 (feat.FF4)
13. 反乱軍のテーマ (feat.FF4)
14. 街 (feat.FF4)
15. メインテーマ (feat.FF4)
16. パンデモニウム城 (feat.FF4)
17. 帝国軍のテーマ (feat.FF4)
18. 古城 (feat.FF4)
19. 戦闘シーン2 (feat.FF4)
20. 飛行船(未使用曲) (feat.FF4)
♪ FF2 全曲クロスフェード試聴

FF3
21. バトル1 (feat.FF6)
22. 故郷の街ウル (feat.FF6)
23. 悠久の風 (feat.FF5)
24. バトル2 (feat.FF6)
25. エンタープライズ空を飛ぶ (feat.FF5)
26. ドーガとウネの館 (feat.FF6)
27. 巨大戦艦インビンシブル (feat.FF5)
28. 禁断の地エウレカ (feat.FF5)
29. クリスタルタワー (feat.FF5)
30. 最後の死闘 (feat.FF5)

<Bonus Track>
31. 大いなる翼を広げ (FF4 Style mix)
♪ FF3&ボーナストラック 全曲クロスフェード試聴

全31曲・73分27秒
価格:1,500円(即売価格)(※注)

※注
即売会などの直接販売価格です(最安)。
通販・同人ショップ等の価格は異なります。

※お詫びと大切なお知らせ
当初プレスCDでの頒布を予定しておりましたが、私自身の体調不良の関係で
来る4月30日のM3 2017春での頒布は<CD-R版(500円引き)・50枚限定>での
頒布とさせていただきます。
しかしながら、いずれはプレスCDでの制作・頒布を行う予定でおりますので、
M3でお買い求めいただいた方には、後日差額を頂く形としてプレスCD版のお渡しと
させていただきたく思います。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願い致します。



◆作品紹介◆

MIDI音源SC-88Proを使用し「原曲重視」をモットーに
様々なゲーム音楽の打ち込み曲を公開していた2000年代。
そんな2004年冬、J.M.'s Home として初の完全アレンジ作品として
世に送り出し、また全作品の中で最も頒布数の多かった大ヒット作品が
この度「ゲーム内の生音源」を使用して生まれ変わりました!
これぞまさしく「FF4~6」で演奏されている「FF1~3」
J.M.ならではの、ファミコンからSFCに移植されたら
曲はこうなる
というコンセプトを完全体としてお届け致します!
またボーナストラックとして、収録されていなかった(別CDに収録)
FF5の「大いなる翼を広げ」を、FF4の飛空艇のようなアレンジに
してしまった問題作(?)も収録。こちらももちろん生音源完全体でのお届けです。
密かにニコ動にうpしているバージョンからかなり手直しした楽曲も多数!
全31曲収録・70分超の大ボリュームでお届け致します!

◆そもそも「SFC Style mix」ってナニ?◆

詳しくはこちらのニコニコミュニティを参照していただきたいのですが、
10数年前に初のアレンジ作品を作成するにあたり、様々なゲーム音楽の原曲を
Max8和音に極力収めたSFCチックなアレンジ形態として命名したものです。
今回の作品のような、ファミコン→SFCのコンセプトもしかり、
はたまた、まだ手掛けたことはないですけどPS音源→SFC音源も
これに該当するものと思っています。

◆今回の「完全体」とはなんぞ?◆

今まではMIDI音源を使用して、その中の音色を加工して、
極力SFC音源に近づけた音色を作り出してアレンジしていました。
しかし数年前、「FPD98」というソフトを使用し、ゲーム内の生音源を
直接音色として割り当てることによって演奏させることが出来ることを知りました。
そこでビビッときた私は「これってSFC Style mixの最終形態を作り出せるのではないか?」
と思いつきました。なぜなら、MIDIは擬似的ですが、FPD98を使用しての
生音源使用であれば、そのゲームで演奏されているそのものなのですから。
(細かいことをいえばピッチやエフェクトなどの微調整が入りますが)
そこで試しに作ってみたのが、ニコ動にうpしているFF1の「船」という楽曲です。
自分で言うのも何ですが、完全にFF5の楽曲と混同しますw
それくらい完成された、いわゆる「SFC Style mixの最終形態」ということで、
2004年リリース版と区別するために、「Complete Edition by FPD98」という
サブタイトル(完全版)を付けました。

◆そして頒布へ―― ◆

実のところ、元々ゲーム内生音源を使用したFPD98版は、最初からこのような
同人音楽CD作品としてリリースすることを前提に作成していました。
当初のペースで行けばもっと早くに今回のような機会が訪れていたのですが、
そんな最中、例の 3.11 がありまして。。
実は私仙台に在住しておりまして、津波による被災は無かったものの、
それからの生活が急変してしまって、いつしかFPD98も触らなくなっていってしまいました。
でも心の何処かには、早いところ完成させてみなさまの耳にお届けしたい一心があって…
そんな2016年の終わり頃、すごく久しぶりに一般参加で即売会に行ってみたのです。
そこでは、良くも悪くも状況は様変わりしていました。
ですが、同人サークル J.M.'s Home はコミケから始まったので、
いずれこういう場でみなさまと面を合わせて、作品を通して
コミュニケーションが取れればいいのかなと何となく感じ取っていました。
そこからでしょうかね、FPD98を再び触り始めようと考えたのは…。前後逆かもですけど。
そしてトントン拍子に1月中にはなんと当初予定していた全30曲の打ち込みが
完了してしまいました。
ここまで来たらあとはゆっくり頒布場所の確保とジャケ制作だな…と思っていた矢先に
持病の病が悪化してしまい、2ヶ月間超(現在進行系)休職する羽目となってしまったわけです。。
で、気が付いたらM3まであと15日しかありません的な状況で焦ってこの記事書いているわけです( ゚д゚ )

パッケージの関係で、恒例のライナーノーツを裏ジャケに書けなく、
先にそれ系の文言を書かせていただきましたので、この記事をCDをお手に取って頂く
前か後かにご覧頂いていることに差が生じるかと思っておりますが、
プレス・CD-R版どちらとも、楽曲に関しては変わらなく、超自信をもって
お届けできるような内容となっております!
まずは頒布の場はM3。そして出来ることならばコミケに戻りたいです。(当選しなければ意味なし^^;)
まずはM3までに少しでも体調を元に戻しておきたいと思いますので、
4月30日 東京流通センター第一展示場2F[L-09a]でお待ちしております!


Copyright (C)2017 J.M. all rights reserved.